キシリトールタブレットは虫歯に効果なし?口臭に効く?

更新日:

 

 

口の中をスッキリさせたい時にガムって便利ですよね。

ですが実は私、ガムがあまり好きではないんです

 

あの独特の弾力も、だんだんと味が薄くなっていく感じも、

それに食べ終わったら口から出さなくてはいけないのも……なんだか苦手。

最後まで美味しく食べられて、なおかつ口がスッキリするものが欲しい!

 

そこで見つけたのがキシリトールタブレットという製品。

キシリトールってなんだか良さそう!

そんなイメージで買ってみたのですが、買ってからふと思いました。

ところで、キシリトールってなに?

 

キシリトールの力で、お口の中はスッキリ健康になるものなのでしょうか。

ちょっと検証してみたいと思います。

 

いざ「キシリトールタブレット」を実食!

 

パッと見た感じ、コンビニやスーパーでも普通に売っていそうなパッケージですが、

キシリトールタブレットは実店舗ではあまり見かけません。

子供用の、しまじろうのパッケージのものなら見かけるのですが……。

ということでamazonで購入しました。

 

味はクリアミントとオレンジの2種類。

なのですが、クリアミントのみ歯科専用とのことでクリアミントを選びました。

 

スッキリ甘さ控えめな大人のミント味

 

白い、錠剤のような粒ですね。

容量は35gとのことですが、数えてみたところ70粒ほどが入っていました。

結構たっぷり入って、これで200~300円というのはなかなかオトクな感じがします。

 

では、さっそく1粒。

キシリトール特有の、スーッとした冷感がお口の中に広がりますね。

甘さは控えめで、ほんのりミント特有の苦みがあります。

 

ゆっくり舐めていきましたが、舐め終わるまでにかかった時間は5分ほど

粒が小さめなので、一度に2~3粒舐めても良さそうですね。

 

タブレットならガムのように途中で味が薄くなることもありませんし、

袋がコンパクトなので、カバンの中に入れておいて

いつでもどこでもサッと食べられるのは良いですね。

 

口の中は意外にスッキリしない!?

 

舐め終わった後、しばらくはキシリトールのひんやり感とミントのスッとした感じ

口の中に残るのですが、それが「口の中がスッキリした状態」かというと

うーん……ちょっと違うかな

 

私としては、もっと息がスッキリする感じを求めていたので

口臭対策としてキシリトールタブレットを食べようかなと思っている人には

あまりおすすめできません

 

ただ、キシリトールで口臭対策ができなくても

キシリトールタブレットを食べる意味がまったくないというわけではありません。

そこのところについて、詳しく見ていきましょう。

 

 

 キシリトールタブレットはこんな商品

 

まずはキシリトールタブレットの基本情報をまとめておきましょう。

キシリトールタブレット
販売元 株式会社オーラルケア
価格(Amazon) 268円(税込)
フレーバー クリアミント、オレンジ、グレープ
内容量 35g(グレープのみ30g)
成分 食物繊維、甘味料(キシリト―ル)、香料、乳化剤、
リン酸一水素カルシウム、フクロノリ抽出物、
(原材料の一部にゼラチンを含む)

 

成分表示を見てみると意外とシンプルですね。

甘味料はキシリトールのみ。そう、お砂糖が使われていないんです。

どうやらキシリトールタブレットの最大の売りは、

キシリトール100%という点のよう。

 

フレーバーは3種類ありますが、大人用はクリアミントとオレンジ。

グレープは子供用で、しまじろうのパッケージとなっています。

 

大人用のものは粒タイプですが、

子供用のものは、真ん中に穴が開いたドーナツのような形をしているんですよ。

万が一飲み込んで喉に詰まらせてしまっても、

穴が開いているから息ができなくなってしまうという心配がないんですね。

 

だいたい2歳ぐらいから、奥歯でしっかり噛めるような年齢になってから

あげるようにしてくださいね。

 

 

これであなたもキシリトール博士!

 

キシリトールタブレットは甘味料がキシリトール100%ですが、

それのなにが良いのか、いまいちピンと来ていない人も多いのではないでしょうか。

ここでキシリトールについて詳しく、そして分かりやすく説明していきたいと思います!

 

キシリトールってなに?

キシリトールというとスッとする成分という印象が強いですが、本来の役割は甘味料

お砂糖と同じくらいの甘さがあって、カロリーはお砂糖の3/4ほどしかないんです。

 

キシリトールが日本で食品添加物として使われるようになったのは1997年のこと。

シラカバやカシ、トウモロコシの芯などが原料となっていますが、

キシリトール自体はイチゴやほうれん草、カリフラワーなどにも含まれています。

つまりは安全性が高く、体に優しい、植物性の食品添加物なんですね。

 

①虫歯にならないよう予防してくれる!

キシリトールは甘味料として食品に甘さを出すだけのものではありません。

虫歯を予防する力があるとされ、ガムやタブレット、さらには歯磨き粉などの

オーラルケア製品でよく使われています。

 

お砂糖を食べると虫歯になってしまうのは、

酸や歯垢といった虫歯の原因となるものを作ってしまうから。

しかし、キシリトールなら酸が作られず、

さらに歯垢が歯に付着するのも防いでくれるので虫歯予防につながるのです。

 

②虫歯ができないよう食い止めてくれる!

さらに、キシリトールは虫歯を予防するだけでなく、

虫歯になりかけている歯(溶けかけている歯)を再石灰化することで

虫歯の発生を抑えてくれる力もあります。

 

虫歯の予防と、発生の抑制。

この虫歯に対するWアプローチが、キシリトールのもつ特有の力なのです。

 

キシリトールタブレットならキシリトール100%

じゃあ、とりあえずキシリトールの入っている製品を食べていればいいんじゃない?

と思ったそこのあなた。

キシリトールが入っていれば何でも良いというわけでもありません。

 

市販の製品の多くは、キシリトールの含有率が50%前後なのですが

それじゃ意味がないんです!

どうせキシリトールの力を利用するなら、100%利用したいですよね。

 

キシリトールの含有率が100%の製品というのは、ほとんどが歯科専用のもの。

選ぶときは歯科専用かどうか、そしてキシリトール100%かどうかを

しっかりチェックしたいですね。

 

キシリトールタブレットならキシリトール100%なので間違いありません。

ちなみにクリアミントとオレンジには1粒あたり0.4gのキシリトールが、

子供用のグレープには1粒あたり0.88gのキシリトールが含まれているそうですよ。

 

 

食べ方に注意!キシリトールには副作用があった!?

 

ここまで読むと「キシリトールってすごい!」「よし、たくさん食べよう!」って

思ってしまいますが、キシリトールにはメリットだけでなくデメリットもあります。

 

食べすぎると下痢をする!?

キシリトールタブレットの袋の裏面を見てみると

一度に多量に食べると、体質によりお腹がゆるくなる場合があります。

と書いてあります。

 

1日の摂取目安量として、ロッテのオンラインショップのページでは

1回に3粒を5分舐め、1日7回を目安にお召し上がりください。

との記載がありました。

 

オレンジもクリアミントもキシリトールの含有量は1粒あたり0.4gと同じなので、

1日21粒までなら問題なさそうですね。

 

ただし、キシリトールの袋の裏面の表記には続きがあって、

一時的なものですから心配はありません。

と書かれています。

 

キシリトールタブレットはあくまで清涼菓子なので、副作用の心配はなさそうです。

 

キシリトールタブレットを食べていれば歯磨きはしなくてOK?

たしかにキシリトールタブレットは甘味料に虫歯の原因となるお砂糖を使っていない

キシリトール100%のタブレットですが、もちろん歯磨きをしないのはNG。

 

毎日の歯磨きをきちんとした上で、虫歯予防の補助にキシリトールタブレットを

活用すると良いでしょう。

 

ただし、虫歯の原因とならないので歯磨きの後にキシリトールタブレットを食べてもOK。

お子さんの歯磨きのご褒美に、子供用のグレープ味を用意しているという家庭も多いようですね。

 

 

キシリトールタブレットFAQ

 

まだまだ説明しきれていないキシリトールタブレットのあれこれを、

ここでFAQ方式でご紹介していきたいと思います。

 

Q:リン酸ー水素カルシウムとフクロノリ抽出物って?

キシリトールタブレットにはキシリトールのほかに

  • リン酸ー水素カルシウム
  • フクロノリ抽出物(フノラン)

この2つの成分が配合されています。

 

この2つの成分にも歯の再石灰化を促進してくれる作用があるとされ、

キシリトールと力を合わせて虫歯を予防してくれることが期待できるのです。

 

Q:子供に大人用のクリアミントやオレンジを食べさせても大丈夫?

もちろん大丈夫ですが、クリアミントの味が苦手なお子さんも多いと思います。

好みによりますが、大人用を与えるならオレンジのほうが良いかもしれませんね。

 

1粒あたりのキシリトール含有量は大人用のほうが少ないですが、

(大人用は0.4g、子供用は0.88g)

大人用のほうが粒が小さいので、つい食べ過ぎてしまわないように気をつけましょう。

 

子供用のグレープは、誤嚥を防げるようドーナツ型になっているほか、

噛みやすい大きさや硬さになっているなど、子供が食べやすいように設計されています

特にグレープ味が苦手とかでなければ、まずは子供用から始めてみてはいかがでしょう。

 

Q:キシリトール”タブレット”しかないの?

株式会社オーラルケアからは、キシリトールタブレットのほかにも

「キシリトールガム」「オーラテクトガム」という製品が出ていて、どちらも歯科専用。

 

キシリトールガムは、タブレットと同じく甘味料がキシリトール100%。

アップルミント、マスカット、クリアミントの3種類の味があります。

タブレットよりガム派の人はこちらが良いでしょう。

 

オーラテクトガムにはユーカリ抽出物や茶カテキンが配合されていて

よりお口の健康のことを考えて作られたガムと言っていいでしょう。

 

 

キシリトールタブレットを最安値で買うならココ!

 

子供用キシリトールタブレット(グレープ味)なら

ドラッグストアなどでも見かけることがありますが、

大人用のクリアミントとオレンジは、まず実店舗で見かけることがありません。

 

購入するとしたら、通販サイトを利用するか、

歯医者さんに置いてあることもあるので聞いてみると良いでしょう。

 

①Amazon

 

私もamazonで購入しましたが、Amazonは268円(税込)

メール便での配達のため送料が無料となっています。

 

②楽天

 

楽天もamazonと同じく268円(税込)ですね。

ただ、こちらは送料が376円かかってしまいます。

正直なところ、商品より高い送料というのはちょっと痛いですよね。

 

③Yahoo!ショッピング

 

Yahoo!ショッピングでも、268円(税込)

Amazonや楽天と同じ値段で出ていますね。

 

送料は条件によって無料になるとのことですが、

メール便なら合計金額1,860円以上で無料となるようです。

一度に7袋以上まとめて購入するなら、Yahoo!ショッピングでも良いでしょう。

ちなみにメール便で対応できるのは一度に12袋までのようです。

 

おすすめはAmazon

大手通販サイトは基本、同じ値段(268円)で出していますね。

たまにそれより安い値段で置いてあることもあるのですが、

在庫が少なくてすぐ売り切れてしまったり、入荷待ちだったりするので

こまめにサイトをチェックする必要がありそうです。

 

私のおすすめはAmazon。

やっぱり1袋からでも送料無料というのは大きいですよね。

 

 

口コミでの評判は? 口臭に効果なしってホント?

 

ここでネットの口コミをチェックしましょう。

皆さんはどんな目的でキシリトールタブレットを買っていて、

そして使用した上でどんな感想を抱いているのでしょうか。

 

それぞれの味ごとに見ていきたいと思います。

 

クリアミントの口コミ

  • ミント独特の辛さが好きな人にはいいと思う。
  • 口の中がさっぱりする。
  • オレンジよりも溶けるのが遅い気がして長持ちする。
  • キシリトール100%だからフリスクより良い。

 

ミントが嫌いでない人からは、わりと高評価なようでした。

ミンティアやフリスクといった人工甘味料が使われている市販のタブレットよりは

マシだと思っている人が多いようですね。

 

ただ、虫歯予防として食べているという人がほとんどで、

口臭予防として使っている人は見当たりませんでした。

 

オレンジの口コミ

  • シロップの風邪薬のような、独特の味がする。
  • ミントが苦手な人とか、子供には良いと思う。
  • 妊婦だが、悪阻がひどい時でも食べることができた。

 

オレンジを選ぶ人の多くは「ミントはちょっと……」という人のようですね。

ただ、味への評価は厳しいようで、

あまり頻繁に食べたくなる味ではないという意見もちらほら見かけました。

 

眠気覚ましに大量に食べているという人もいましたが、

キシリトールの過剰摂取には気をつけたいですね。

 

子供用グレープの口コミ

  • 美味しくて、キシリトール100%は嬉しい。
  • 虫歯になりやすい子供に、歯磨きの補助としてあげている。
  • 溶けるのが早いからか子供がどんどん食べてしまって、コスパが悪い。
  • 食べすぎていたら、むしろ虫歯が増えたみたい?

 

子供にきちんと歯磨きさせるのって意外と大変なんですよね。

歯磨きのご褒美として、虫歯予防ケアの補助として、

キシリトールタブレットを使っている親御さんが多いようでした。

 

ただ、小さい子でも安全に食べられるよう設計されている分、

溶けるのが早かったり、子供が舐めずに噛み砕いてしまったりして

消費ペースが早くなってしまうという意見も多く見られました。

 

口臭予防ができるエチケットタブレットは存在する!

 

虫歯予防のため、毎日の歯磨きにキシリトールタブレットをプラスすることは良さそうですが、

口臭ケアには向いていない製品のようですね。

 

というのも、口臭の原因に大きく関係しているのはお口の中の細菌です。

キシリトールタブレットには、そのお口の中の細菌にアプローチしてくれる

成分が配合されていないに等しいので、

しつこい口臭をケアすることは難しそうなのです。

 

ですが、ご安心ください。

 

そういったお口の中の細菌にアプローチしてくれる成分が配合された

エチケットタブレットというものは、ちゃんと存在します。

口臭ケアしたいなら、キシリトールタブレットではなく、

そういったエチケットタブレットを選ぶこと。

 

お口の中の細菌への対策がしっかりできれば、

必然的に虫歯や歯周病の予防にだって繋がります。

虫歯予防しかできないキシリトールより、そっちのほうが断然オトクですよね。

 

 

 なにより歯磨きが大事! それプラスのオーラルケアを

 

キシリトールタブレットは虫歯予防には期待が持てますが、

それも毎日の歯磨きをきちんと行っていることが大前提。

虫歯予防にしろ口臭予防にしろ、やはり一番大事なのは歯磨きなんですね。

 

ただし、歯磨きだけでは不十分なのも事実。

虫歯予防のためキシリトールタブレットを使うのも一つの手ですし、

口臭予防のため、きちんと効果のあるエチケットタブレットを選んだり、

マウスウォッシュやサプリメントを使うのも一つの手。

 

大事なのは、自分がオーラルケアに求めているものを明確にして、

その上でプラスアルファのケアに必要なアイテムは何になるのか、

正しく選べる目を持つことなんだと思います。

 

私も口臭ケアには、キシリトールではない成分を探したいと思います。

-タブレット

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と予防法 , 2018 All Rights Reserved.