ライオンsystemaオーラルヘルスタブレット(TI2711)は口臭に効く?

更新日:

乳酸菌でお口の健康を守る。

今回は、乳酸菌を使った方法で口臭対策をしてみよう!というお話です。

 

ご紹介するのは、皆さんおなじみのメーカー“LION”が出しているオーラルヘルスタブレットです。

TI2711という乳酸菌を使ったタブレットで、もともとは歯科用に開発されたもの。

なんだか効きそうな感じがしますよね。

 

オーラルヘルスタブレットは本当に口臭に効果があるのか、詳しく見ていきたいと思います!

 

 

TI2711乳酸菌ってどんなもの?

 

ライオンシステマの歯科用オーラルヘルスタブレットには、

TI2711(ティー・アイ・2711)という“生きた乳酸菌”が使われています。

 

TI2711乳酸菌は、「LS1(エルエスワン)乳酸菌」と呼ばれることもあります。

ヨーグルトなんかでは、こっちの名前で見ることも多いのではないでしょうか。

東海大学の古賀泰裕教授のグループが発見した乳酸菌で、健康な人の口腔内から分離したものです。

 

ヒト由来の乳酸菌なので、やっぱり安心感がありますよね。

オーラルヘルスタブレットには、1g中に約3億個のTI2711乳酸菌が凝縮されています。

 

臭いの元は口内の悪玉菌

口臭の原因のほとんどは口の中にあるそう。

私たちの口内には、健康な人であっても300~700種類もの細菌が生息していると言います。

ちょっとビックリな数ですよね。

 

ですが、その細菌は大きく分けて、善玉菌と悪玉菌の2種類がいることをご存知でしたか?

 

善玉菌は、お口の健康状態を保つ役割を持っている“良い菌”。

対して悪玉菌は、お口の健康に悪い影響を与えることもある“要注意な菌”なんです。

たとえば、歯周病菌や虫歯菌などがありますね。

 

有害な悪玉菌が増えると、必然的に善玉菌は減ってしまいます。

つまり、お口の中が不健康になるということ。

歯周病や虫歯もそうですが、口臭もお口の中が不健康になっている証拠なのです。

 

悪玉菌が食べかすなどを分解してニオイ物質を作り出し、それが口臭になっています。

 

舌苔には細菌がウジャウジャ!?

 

舌の表面についた、白い苔のようなもの。これが舌苔です。

舌苔は食べ物のカス、剥がれた粘膜細胞、そして細菌などの集合体。

 

歯周病の原因となる歯垢(プラーク)も細菌の塊として有名ですが、

それと同じくらい要注意物質なのが舌苔です。

あまりにも舌苔が分厚くなっているようなら気をつけましょう。

 

もちろん舌のケアは必要ですが、舌ブラシでゴシゴシ磨けばいいのかというと、

そう簡単な話ではありません

強く磨きすぎると舌を傷つけてしまうこともあって危険です。

 

それよりも、TI2711乳酸菌によって善玉菌と悪玉菌のバランスを整えてあげるほうが、

舌にも優しい感じがしますね。

 

プロバイオティクスがすごい!

増えすぎてしまった悪玉菌を退治するには、マウスウォッシュなどに含まれる殺菌剤が必要でした。

ですが、従来の悪玉菌を退治するやり方では善玉菌までも殺してしまうことがあって、

効果にはバラつきが……。

 

そこで、悪玉菌を退治するのではなく、善玉菌を増やすことに注目!

お口の中の細菌バランスを正常に戻してあげようという発想なのが、

ライオンのオーラルヘルスタブレットなのです。

専門用語では、そういった良い働きをする微生物のことをプロバイオティクスと言うそう。

 

オーラルヘルスタブレットは研究によって、歯周病菌を殺菌し、

歯周病を予防する可能性があるという結果を出しています。

また、57人を対象にした臨床試験では、口臭の減少が認められています。

こういった実績があると信用できますよね。

 

 

歯磨きの後や寝る前に食べて大丈夫?

 

オーラルヘルスタブレットの説明を見ると、食べるタイミングについて特に指示はありません。

好きなタイミングで食べて大丈夫みたいです。

 

ただ、TI2711乳酸菌は口の中に留まって働くタイプの乳酸菌なので、

歯磨きで洗い流してしまってはもったいないですよね。

できたら歯磨き後に食べたほうが良さそうです。

 

また、朝起きたときのお口のネバネバが気になる人は、寝る前に食べるのもおすすめです。

 

虫歯になる成分は入っていない?

オーラルヘルスタブレットの成分はこちら。

 

  • デキストリン
  • マルチトール
  • エリスリトール
  • 乳酸菌末
  • ソルビトール
  • 香料
  • ショ糖エステル
  • 微粒ニ酸化ケイ素

 

むし歯の原因となる砂糖は入っていませんね。

 

マルチトール、エリスリトール、ソルビトールは砂糖の代わりに入っている甘味料ですが、

虫歯予防として使われることもあるので安心です。

残りの成分も、虫歯に直接的に関係するような成分ではありません。

 

1日3粒ずつ

オーラルヘルスタブレットは1日3粒を目安に食べましょう。

硬めの錠剤なので舐めるといいそうです。

 

クリーンミント味なので、お口の中がさわやかになりますね。

乳酸菌ということで、過剰に摂取するとお腹が緩くなることもあるそうなので、そこはご注意を。

 

メーカー希望価格は、

30粒入り(約10日分):700円

90粒入り(約30日分):2,000円

となっています。そこまで高くない印象ですね。

 

 

口コミでは味の好みが分かれる?

 

ここで、ネットの口コミを見てみましょう。

口臭対策や、歯周病予防として買う人が多いようです。

 

 小学生の娘の口臭が気にならなくなった

 歯茎の腫れが引いた

 朝起きたときにお口がネバネバしない

 美味しくて好き!

 

クリーンミント味ですが、オレンジのような柑橘系の香りを感じたという人も結構いました。

意外と味が好みだという意見が多かったですね。ただ、こんな意見も……。

 

 タブレット自体は美味しいけど、歯磨き後に舐めると味が混ざってちょっと…。

 

味はどうしても好き嫌いが分かれてしまいますが、歯磨き粉の味が混ざるのが嫌な人は、

ほかのタイミングで食べても大丈夫ですよ!

 

また、「乳酸菌だからか便秘が改善された!」という意見もチラホラ見かけました。

一度にたくさん食べるとお腹が緩くなることもあるので、

その作用によるものかもしれませんが……。

TI2711乳酸菌は腸というよりも、お口の中に留まるタイプの乳酸菌です。

 

口臭はなくならない?

 

口コミの中には、「自分で分かるほどの効果は見られない」という意見もありました。

個人差があることは否めませんが、口臭だけにこだわらず“口内環境を良くする”という目的で

使ってみても良いのではないでしょうか。

 

口内環境、つまり細菌のバランスが正常になれば、最終的には口臭対策にもつながると思います。

また、使ってすぐ効果が実感できたという人もいれば、だんだんと効果を実感し始めたという人もいます。

すぐに効果が感じられなくても、時間の経過とともにお口の中が健康になっていくんだと思って、

ぜひ続けて使ってみてください。

 

 

オーラルヘルスタブレットの販売店は?

 

ライオンの公式通販サイトというものがありますが、そこでの取扱いはありません。

オーラルヘルスタブレットは、普通の歯磨き粉などを売っている “LION”ではなく、

歯科専門の“ライオン歯科材株式会社”の取扱い商品となっています。

どこか、ほかのところで探すしかなさそうですね。

 

薬局で売っている?

薬局やドラッグストアで取り扱っているところは、かなり少ないでしょう。

あったとしても、見つけるまで何件もお店を回るのは面倒ですよね。

ネット通販のほうが確実そうです。

 

また、オーラルヘルスタブレットはもともと、歯科用に開発された商品です。

歯科医で取り扱っているところもあるようなので、歯医者さんに通っている人は

聞いてみてもいいかもしれません。

 

楽天やAmazonで買える?

楽天市場でもAmazonでも、どちらもたくさん商品が出ています。

メーカー希望価格より安いところも多いですね。

2箱とか3箱まとめ買いだと、より安い値段設定をしているものも多数ありました。

続けるなら、なおのこと通販で取り寄せることをおすすめします。

 

 

さいごに

お口の中にいる悪玉菌だけでなく、善玉菌までも殺してしまう方法はもう古いのかも?

ライオンのオーラルヘルスタブレットは、善玉菌を増やすことでバランスを

元に戻してあげようという、優しい発想から生まれています。

口臭や歯周病予防だけでなく、口内環境を整えるためにもオーラルヘルスタブレットはおすすめです。

 

-タブレット

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と効果的な予防法 , 2018 All Rights Reserved.