モンダミンは効果なし?リステリンとの使い方に違いあり!

更新日:

 

モンダミン

 

「お口クチュクチュ、モンダミン♪」というフレーズは皆さん聞いたことがありますよね。

ドラッグストアでも買えるマウスウォッシュの有名ブランドですが、

なんとなく「CMの影響で選んでいる」という方も多いのではないでしょうか。

 

  • 口臭をなくしたい
  • むし歯を予防したい
  • 口の中をスッキリさせたい

 

使う理由はそれぞれだと思いますが、本当に求めている効果は得られていますか?

あなたがこのままモンダミンを使い続けたら、お口の中はどうなるでしょう?

 

私も実際にモンダミンを使ってみて検証してみました!

今回はその結果を、ここでお伝えしたいと思います。

 

レギュラーとプレミアムを使い比べ!

モンダミン

 

今回は

  • モンダミン(レギュラータイプ/ペパーミント味)
  • モンダミン プレミアムケア

 

この2つを買ってきてみました。

 

というのも、どうやらモンダミンはレギュラータイプより

プレミアムタイプのほうが口臭に効果があるらしい、という情報を手に入れたから。

 

この2つを使い比べてみて、どちらのほうが口臭に効果があるのか、

というより、そもそもモンダミンで口臭ケアはできるのか

検証してみたいと思います。

 

まずは「モンダミン ペパーミント」から!

モンダミン

 

まずは皆さんおなじみ、緑色のモンダミン(ペパーミント味)から。

ペパーミントってなんとなく辛そうなイメージがありますが、

モンダミンのペパーミントは比較的マイルドだなという印象です。

お子さんでも使いやすい、サッパリした味ですね。

 

使い方としては、20~30秒クチュクチュすること。

結構長めのクチュクチュ時間ですが、

あまり口の中がピリピリしないのは嬉しいですね。

 

吐き出すと、爽快感も強すぎず、ちょうどいい感じ。

ただ、あまりその爽快感やサッパリ感が長続きしないのは残念かなぁと思ってしまいます。

 

続いて「モンダミン プレミアムケア」です!

モンダミン

 

普段ドラッグストアに並んでいると、なんとなく高級感があって

ちょっと買うのを躊躇ってしまうかもしれない(笑)モンダミン プレミアムケア。

 

「普通のモンダミンで十分」って思っているかもしれませんが、

お口の健康のためには断然、プレミアムケアがおすすめ

 

こちらはプレミアムミント味とのことですが、あまりミント感はないですね。

甘めのフレーバーで、こちらもピリピリ感は少なめ。

使用後の爽快感もほど良い感じです。

 

使い比べて分かった衝撃の事実!?

びっくり

 

2つを使い比べてみて実感したことは、

プレミアムケアのほうがお口のネバネバが解消されるということ。

 

緑のモンダミンのほうは、普段の歯磨きと併用してもそれほど

なにかが大きく変わったという気はしなかったのですが、

プレミアムケアのほうは確かに歯磨きと併用したほうが

良いことはあるなって感じました。

 

ただ、どちらも口臭ケアはそれほど……って感じですかね。

ピリピリ感や爽快感がそれほど強くない分、

スッキリとした息もあまり長続きしないなという印象でした。

 

 

モンダミンには幻の5種類目があるらしい?

はてな

 

ドラッグストアで色違いのボトルが並んでいると、どれを買ったらいいのか迷いますよね。

まずはモンダミンシリーズのラインナップからざっと見ていきましょう。

 

モンダミンはアース製薬の商品です。

市販では10種類ほどが出ていますが、大きく4タイプに分けることができます。

 

① レギュラータイプ

モンダミン モンダミン ストロングミント モンダミン センシティブ

 

レギュラータイプはこの3種類。

  • ストロングミント
  • ペパーミント
  • センシティブ

 

刺激の強さで見ると、

ストロングミント > ペパーミント >>> センシティブ

となります。

 

レギュラータイプは「化粧品」という位置付けです。

これは薬事法上の分類で、いわゆる有効成分のようなものは含まれていません。

つまり「効果・効能」がないということですね。

 

レギュラータイプでは有効成分の代わりに、お口を洗浄して清潔にしてくれるよごれ洗浄成分と、

汚れが付着しないよう防いでくれるイオンコーティング成分が配合されています。

 

化粧品といっても薬事法では、

 口臭を防ぐ

 歯垢を除去する

 虫歯を予防する

 歯石の沈着を防ぐ

 

などの表記可能となっているので、もちろん口臭予防などは期待できますが……。

3つともアルコール配合なので、アルコールが苦手な方はご注意ください。

 

② プレミアムタイプ

モンダミン プレミアムケア モンダミン プレミアムケア

 

プレミアムタイプはこの2種類。

  • プレミアムケア
  • プレミアムケア センシティブ

 

先ほどのレギュラータイプとなにが違うのかというと、

こちらは「医薬部外品」であるということ。

そう、きちんと有効成分が配合されていて、

「効果・効能」の表記が認められているんですね。

 

プレミアムタイプには、

 

  • セチルピリジニウム塩化物水和物(殺菌成分)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)
  • トラネキサム酸(出血予防成分)

 

という3つの有効成分が配合されていて、

 

 虫歯予防

 歯肉炎予防

 出血予防

 口臭予防

 歯垢沈着予防

 お口の浄化

 口中爽快

 

という7つの効果・効能を得られるそうです。

 

プレミアムケア センシティブはノンアルコールで低刺激なので、

マウスウォッシュ独特のピリピリ感が苦手な人におすすめです。

 

③ 専用ケアタイプ

モンダミンモンダミン モンダミン

 

専用ケアはこの3種類がありますね。

  • ナイトクリア
  • メディカルケア
  • ドライケア

 

ドライケア以外の上3つは医薬部外品なので、

プレミアムタイプにも使われている有効成分が配合されています。

(ナイトクリアにはトラネキサム酸が入っていませんが…)

 

それぞれを一言で説明すると…

 

 ナイトクリアは翌朝のお口のネバつきに備えて就寝時に使う用

 メディカルケアは薬用成分で歯肉炎予防に特化したもの

 メディカルケアハグキEXはとろみがあって歯茎への効果アップ

 ドライケアは3つの保湿成分でお口を潤してくれるもの

 

となっています。

ちなみに、メディカルケアハグキEXとドライケアについては、ノンアルコールで低刺激です。

 

④ 子供用

モンダミン 子供用 モンダミン 子供用 モンダミン 子供用

 

自分でクチュクチュうがいができる5歳くらいから使える子供用モンダミン。

子供用ですが、ちゃんと医薬部外品で、殺菌成分の塩化セチルピリジニウムが使われています。

 

味はぶどう味といちご味。美味しそうですね。

また、小中学生向け商品のモンダミンJr.(グレープミックス味)もありますよ。

 

 

口臭予防ならプレミアムタイプが圧倒的?

モンダミン プレミアムケア

 

口臭の原因の多くは、お口の中の雑菌によるものです。

特に、歯垢(プラーク)や舌苔には口内細菌がウヨウヨ。

口臭のほか、歯周病や歯肉炎といったお口トラブルを招く原因にもなります。

 

そのため、マウスウォッシュには殺菌成分が必要なのです。

ですが、モンダミンのレギュラータイプには殺菌成分が配合されていません

 

レギュラータイプはどちらかというと香りで臭いを包み込むタイプの商品なので、効果は一時的なもの。

口臭を原因の根本から対策するなら、ぜひプレミアムタイプを選びましょう。

 

ちょっと余談…5つ目のモンダミン!?

モンダミンは4タイプと言いましたが、正確には5タイプ。

歯科医院専売という商品もあるんです。

 

一般には出回っていないので、あまり皆さんには関係ないかもしれませんが、

歯医者さん専用のモンダミンまであるってすごいですね。

 

もし歯医者さんと話す機会があったら聞いてみても面白いかもしれません。

 

やっと見つけた!人気のマウスウォッシュ8選 >>

 

 

「モンダミン vs リステリン」 違いは何?

モンダミン

 

もう一つ、マウスウォッシュの有名ブランドと言ったらリステリンがありますよね。

使用方法など、なにか違いはあるのでしょうか。

 

【モンダミン】

モンダミンは洗口液。つまりは口をすすぐためのものです。

そして、リステリンも「トータルケア」というシリーズ以外は洗口液です。

 

どちらも使い方は基本的に同じで、口に含んで20~30秒ほどクチュクチュうがいをすればOKです。

歯ブラシと歯磨き粉できちんと歯磨きしてから、最後の仕上げとして使うと効果的です。

 

食後に歯を磨けないときに、モンダミンでサッと食べかすを洗い流しても良いですね。

ちなみにモンダミンは使った後、水で口をすすがないほうが、作用が長時間続くそうですよ

 

 

【リステリン】

リステリンはトータルケアというシリーズだけ液体歯磨きという分類で、

クチュクチュうがいをした後に、歯ブラシでブラッシングする必要があります。

ここを勘違いしている人が多いので注意しましょう。

 

モンダミンやリステリンなどのマウスウォッシュ製品には必ず、

ボトルに「洗口液」か「液体歯磨き」と書いてあるはずなので、しっかり確認してくださいね。

 

リステリンは舌がピリピリして痛い!

 

使われている成分で見てみると、モンダミンとリステリンでは殺菌成分に違いがあります。

 

  • モンダミン:セチルピリジニウム塩化物水和物
  • リステリン:1,8-シネオール、チモール

 

これらが殺菌成分にあたります。

殺菌成分で見てみると、どうやらリステリンのほうが強力みたいですね。

 

「じゃあリステリンのほうがいいんじゃないの?」って思いましたか?

ですが、強すぎる殺菌成分は、口内の必要な細菌までも退治してしまう可能性があります。

お口の中の粘膜はとってもデリケート。

必ずしも強い殺菌成分が良いとは限らないんですね。

 

さらにリステリンを使い続けることで唾液の分泌が少なくなり、口の中が乾燥してしまうことも。

そうすると雑菌も繁殖しやすくなってしまい逆効果です。

 

使った時のピリピリとした刺激もリステリンは強め。

口コミなどを見ても「痛い!」「辛い!」という意見が目立ちます。

 

モンダミンにも刺激の強いタイプのものはありますが、全体的に見ると

リステリンよりもマイルドな口当たりになっているので、

刺激が苦手な方はモンダミンのほうが良さそうですね。

 

 

そのマウスウォッシュ、危険かも・・・

危険

 

  • CMでよく見るから
  • ドラッグストアで買えるから
  • 安売りしてたから

 

そんな理由でマウスウォッシュを選んでいませんか?

効果があるように感じても、実はニオイを一時的に隠しているだけかも。

 

 きちんと口臭対策したい

 虫歯や歯周病を予防したい

 

そんな願いがあるなら、ちゃんと成分から選んでみませんか?

やっぱり直接口に入れるものだからこそ、毎日安心して使えるものがいいに決まってます。

 

刺激の強いマウスウォッシュを使い続けていると味覚障害になる可能性もあるので、

できるだけ刺激の少ないマウスウォッシュを選ぶ努力をしてみて下さいね。

 

やっと見つけた!人気のマウスウォッシュ8選 >>

 

-マウスウォッシュ

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と予防法 , 2018 All Rights Reserved.