ラクレッシュは口臭に効果なし?実際に使って口コミを検証!

更新日:

ラクレッシュ

 

ヨーグルトを選ぶときは、乳酸菌で選ぶという人も多いと思いのではないでしょうか。

乳酸菌というと、お腹の調子を整えてくれるもの?

いいえ、実はそれだけじゃないんです。

 

今回ご紹介するラクレッシュには、普通の乳酸菌とは一味違う「L8020乳酸菌」

というものが使われています。

え、マウスウォッシュに乳酸菌?

 

どうやらこのL8020乳酸菌には口臭を予防してくれるスゴイ力があるらしいのですが、

本当にラクレッシュを使っていれば口臭がなくなるのでしょうか。

今回は私が実際にラクレッシュを使ってみた上で、

その効果のほどを皆さんにお伝えしたいと思います!

 

ラクレッシュを使ってみました!

ラクレッシュ

 

あちこち探してみたのですが、ラクレッシュはあまり

ドラッグストアや薬局などには置いていないようですね。

ということで、通販サイトを利用して注文してみました。

 

定価は864円(税込)ですが、Amazonや楽天で検索してみると

もう少し安い値段で出ていることもありますね。

ボトルは300ml入りと、割とコンパクト。洗面所に置いても場所を取らなそうです。

 

容量は少なめですが、1回に使う量が10mlと、一般的なマウスウォッシュと比べても

少なくて済むので、すぐに無くなるということもなさそうです。

1日2回の使用で半月分ですね!)

 

アップルミントが美味しい!

ラクレッシュ

 

液は薄っすらと色が付いていますね。

ヨーグルト飲料のような色で、美味しそうなニオイがします(笑)

 

ラクレッシュはアップルミント味

リンゴジュースにほんのりミントの香りが付いた感じで、私は美味しいなって感じました。

ちなみに、乳酸菌入りといってもヨーグルトのような味はしませんよ!

 

ノンアルコール低刺激タイプということで、確かにお口への刺激はマイルド。

ピリピリ感が少ないので、20秒ほどしっかりクチュクチュできますね。

 

ただ、使い終わった後にちょっと舌先がピリピリする感じが残るのが気になるかなぁ。

その割に爽快感はないので、いわゆる爽快感を売りにしている市販のマウスウォッシュに

慣れてしまった人にとっては物足りないかもしれません。

 

口のニオイはどうなった?

ラクレッシュ

 

使った感じ、あまり即効性はないかなぁという印象です。

ただ、使い続けていくうちに徐々に口内環境が良くなっていく気はしますね。

 

口臭予防だけでなくお口の健康を守るためのトータルケアという意味では、

このL8020乳酸菌はなかなか興味深いなって思いました。

 

子供でも好きそうな味なので、

家族みんなでシェアするのも良さそうですね。

 

 

L8020乳酸菌はここがスゴイ

ラクレッシュ

 

ラクレッシュに配合されている成分でチェックするときの注目ポイントは、

L8020乳酸菌という乳酸菌を使っているということ。

この「L8020」の名前の由来は、“80歳で20本の歯を保とう”ということだそう。

大人の歯は、親知らずを抜くと全部で28本なので、20本というのはなかなかです。

 

L8020乳酸菌を発見したのは、広島大学の二川浩樹教授。

ヨーグルトを使った試験において、虫歯になったことのない子供の唾液から見つけたそう。

ヒト由来の乳酸菌なので、安心感が持てますね。

 

この乳酸菌、なにがスゴイのかというと、5種類の歯周病菌や虫歯菌、

カンジダ菌の発育を阻止してくれる力を持っているという点なんです。

つまりは、L8020乳酸菌を食べれば、

むし歯や歯周病リスクを減らせちゃうっていうことなんですね。

 

そしてさらに、口臭への予防効果だって期待できちゃいます。

2016年5月の「ほんまでっかTV」で、L8020乳酸菌が紹介されたのですが、

ご覧になっていた方はいますでしょうか。

 

番組内で登場したのはL8020乳酸菌配合のヨーグルトでしたが、

それを見ていた視聴者を中心に、L8020乳酸菌を使った製品が話題になったようです。

 

ラクレッシュシリーズの一覧をご紹介!

ポイント

 

L8020乳酸菌を使っている“ラクレッシュシリーズ”は、ジェクス株式会社が出しています。

ラクレッシュシリーズには、こんなものがありますよ。

  • マウスウォッシュ
  • チュアブル
  • タブレット
  • 歯磨きジェル

 

チュアブルとは口の中で噛んだり、舐めて溶かしたりする錠剤のこと。

タブレットと同じようなもの、と考えておいて大丈夫です。

 

ほかにもジェクスでは、マタニティ・ベビー用品売り場で展開している

チュチュベビーというブランドも持っています。

こちらからもマウスウォッシュは出ていますが、中身は全く同じものだそうです。

 

 

ラクレッシュ vs クチュッペ  違いは何?

 

ラクレッシュ

 

L8020乳酸菌を使ったマウスウォッシュに関してはラクレッシュ以外に

クチュッペという商品もあります。ちょっとその2つを比べてみましょう。

 

ラクレッシュ(ジュクス)

  • 内容量:300ml
  • 価格:864円
  • 味:アップルミント

 

クチュッペ(紀陽除虫菊)

  • 内容量:500ml
  • 価格:1296円
  • 味:爽快ミント・ソフトミント

 

要は、販売元が違うんですね。

 

ラクレッシュを販売するジェクスでは最近になって

ハニーレモンミント味の“センシティブ”という新商品も登場させています。

従来のマウスウォッシュもノンアルコール・低刺激なのですが、

”センシティブ”はそれよりもさらに低刺激とのこと。

 

クチュッペを販売する紀陽除虫菊からは

ボトルタイプのほか、携帯用に便利なポーションとスティックタイプも出ています。

ポーションはガムシロップみたいな容器に入っていて、スティックはスリムな形状のもの。

用途に合わせて選んでもいいですね。

 

殺菌剤不使用だから安心!

ラクレッシュの魅力は、

普通のマウスウォッシュに使われているような殺菌剤が使われていないこと。

ちなみに殺菌作用はL8020乳酸菌が担ってくれています。

 

口腔内の細菌には、善玉菌と悪玉菌の2種類がいます。

むし歯や歯周病、そして口臭の原因となるのは悪玉菌のほう。

殺菌剤では善玉菌まで退治してしまって、口内フローラのバランスが崩れてしまうのが難点でした。

 

でも、L8020乳酸菌なら悪玉菌だけを狙って退治してくれるので、

より高い効果が期待できるのです。

 

 

チュアブルとタブレット、どっちを選ぶ?

ラクレッシュ

 

チュアブルもタブレットも似たようなものですよね。

買おうとしたとき「どっちがいいの?」って迷ってしまうと思います。

簡単にですが、それぞれの特徴をご紹介します!

 

子供にはタブレット

ラクレッシュシリーズのタブレットは、チュチュベビーという

マタニティ・ベビーブランドから出ています。

 

味は、ヨーグルト風味とイチゴ風味、それにブドウ風味。

シュワシュワぶどう風味とシュワシュワラムネ風味っていうのもあるそうですよ。

美味しそうですね。

 

砂糖不使用でキシリトール配合なので、歯磨きした後に舐めてもOK。

1歳半くらいから使えます。

歯磨きが苦手なお子さんに“ご褒美”としてあげると喜ばれるみたいです。

 

大人ならチュアブル

タブレットだと味が子供っぽいので、もう少しスッキリしたい大人の方は、

口の中でかみ砕いて食べることのできるチュアブルが良いでしょう。

味は、梅ミント風味とレモンミント風味があります。

 

梅もレモンも酸っぱいので、食べれば唾液の分泌も良くなるそう。

口臭の原因の一つは唾液の分泌量が減少することなので、これは有難いですね。

大人向けとは書きましたが、1歳半すぎくらい、奥歯が生え揃っていれば子供でも食べられます。

 

 

歯磨きジェルを使う時のコツ

ラクレッシュ

ラクレッシュの歯磨きジェルは、アップルミント味。

歯磨きジェルってあまり聞き慣れないですが、つまりは歯磨き粉のようなもの。

普通の歯磨き粉に使われているような殺菌剤と研磨剤は不使用で、

L8020乳酸菌の力で洗浄します。

 

使い方は普通の歯磨き粉と同じでOK。

歯ブラシにジェルを付けて、普通にブラッシングしてください。

 

その後、ラクレッシュのマウスウォッシュで口内を洗浄するとより効果的。

むし歯や口臭予防になります。

 

 

口コミでの評判は?

口コミ

 

ここでマウスウォッシュの、ネットに上がっている口コミを見てみましょう。

購入を考えている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

 

良い口コミ

  • 他社のマウスウォッシュよりネバネバ感が消えやすい
  • 口臭が気にならなくなった
  • 磨いたばかりのようなスッキリ感が数時間は続く
  • 夜に使って、翌朝も爽やかさが続く
  • 口内炎の治りが早くなった

 

なかなかの高評価ですね。

ただ、良い意見ばかりではないようです……

 

悪い口コミ

  • アップルミントの味が微妙
  • 舌が強烈にビリビリする!痛い!
  • 刺激が強すぎてクチュクチュできない 
  • 防腐剤が3種類も入っているのが気になるな……
  • なんだか歯まで痛くなってきた

 

“低刺激”で期待するほどマイルドではなかったと感じる人もいるようです。

味と刺激に関する意見は結構ありましたね。

 

 

さいごに

本当に乳酸菌で口臭がなくなるのか、ちょっと疑っちゃいますよね。

ですが強力すぎる殺菌剤を使っていないからこそ、お口に優しく、

長く続けやすいポイントなんだと思います。

 

むし歯や歯周病も口臭の原因になるので、

ラクレッシュでそういったお口トラブルを予防しつつ

ついでとして口臭予防もできたら嬉しいですね。

 

-マウスウォッシュ

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と予防法 , 2018 All Rights Reserved.