ニンニクの臭いを消す5つの方法!

更新日:

 

明日はデートなのに、間違ってニンニクを食べちゃった!

サーっと血の気が引いても、もう遅い。

胃の中に入ってしまったニンニクは戻ってきません。

 

マスクをしてデートに行きますか?

口臭を消してくれるタブレットをがぶ飲みしますか?

 

実は、もっと簡単な方法でニンニク臭を消すことができるのです。

今回は、「今すぐ消したい!」という人のために即効性のある方法から、

翌日に臭いを残さないための対策まで、

意外と知られていない裏技をご紹介していきたいと思います!

 

 

にんにくが臭う原因

 

にんにくを食べると100%臭います。

厄介なのは、臭いが長時間にわたって消えないこと。

どうしてニンニクってほかの食材と違って、強烈なニオイが残りやすいのでしょう。

 

犯人はアリシン!?

ニンニクには、アリインというアミノ酸の一種と、

アリナーゼという酵素の一種が含まれています。

この2つの成分は、別に臭いの原因ではなりません。

 

しかし、ニンニクを調理してアリインとアリナーゼが接触すると、

アリシンというニオイ物質が発生してしまうのです。

これがニンニク特有の臭いのもととなります。

 

ニンニク臭は二度やってくる!?

ニンニクによる臭いは、食べた直後の口臭と、翌日になっても臭ってくる体臭の

2種類がありますよね。

食べた直後の口臭は、口の中に残ったアリシンによるものなので長続きしません。

 

しかし、アリシンが体内に入ると、今度は「アリルメチルスルフィド」という物質に変化します。

このアリルメチルスルフィドは時間の経過とともにだんだんと増えていき、

お腹の中から口へと上がってくる臭いの原因となります。

そして困ったことに、体内で消化や分解をされないため、いつまでも臭いが残ってしまうのです。

 

さらに、アリルメチルスルフィドは腸で吸収され、血液の流れに乗って全身へと巡ってしまいます。

つまり、ニンニク臭は全身へ広がってしまうということ。

ニンニクを食べた翌日に、汗や毛穴、尿などからも臭うのはこのためです。

 

食べた直後の、口から発せられる臭いのほか、血液とともに流れてきたニンニク臭が

肺から吐き出される呼気にもついてしまうので、呼吸をするたび息がクサイ状態が続くのです。

 

口臭の持続時間は?

 

食べた直後の口臭は、3時間もあれば消えてなくなります。

ですが、問題はその後にやってくる体臭のほう。

アリルメチルスルフィドによる悪臭は、16時間ほどは続くと言われています。

 

最初の4~6時間は強烈な臭いが続き、その後は徐々に弱まってきますが、

アリシンが完全に体内から消滅するまでには48時間ほどがかかるそうです。

 

 

臭いの予防法ってあるの?

 

16時間もニンニク臭がするなんて嫌ですよね。

完全に消し去ることは難しいかもしれませんが、

知っておくと安心な予防法についてご紹介したいと思います。

 

臭いを消したいときは食後すぐの対策を!

口臭を予防するポイントは、アリルメチルスルフィドが体内で吸収される前の段階で手を打つこと

そのためには、食べる前、食べているとき、食後すぐの対策が大事になってきます。

食後なら、ニンニクを食べてから1時間以内に行うようにしましょう。

 

そのときに、なにを一緒に食べるか、飲むかが重要になってきます。

 

【りんごジュース】

ニンニク臭にはリンゴがおすすめ。

リンゴに含まれるポリフェノールや酵素が臭いを中和してくれます。

また、リンゴ酸にはアリシンを分解する働きもあるので、

果物の中では最もニンニク臭に効果があると言われています。

 

リンゴジュースでなく、デザートにリンゴを食べてもOK。

特に皮ごと食べると効果的ですよ。

 

【緑茶やコーヒー】

お茶に含まれるカテキンなどのフラボノイドには、優れた殺菌効果、消臭効果が期待できます。

緑茶のほか、ウーロン茶やジャスミン茶も良いですね。

 

コーヒーや紅茶にも、タンニンという消臭効果が期待できる成分が

多く含まれているのでオススメです。

お茶やコーヒーは食後にも飲みやすいので嬉しいですね。

 

【牛乳やヨーグルト】

乳製品に含まれるタンパク質や脂質は、アリシンを包み込んで、

体内で吸収されるのを抑えてくれます

 

本当は食前や食中のほうが、胃腸に膜を張ってくれるため、より効果が高いのですが、

味が混ざって不味くなるようなら食後でも大丈夫です。

低脂肪牛乳や脱脂乳に関しては、効果が下がる可能性があるので避けたほうが無難です。

 

【ガムやブレスケア】

食後にミントガムを噛む、もしくはブレスケアなどのタブレットを食べるのも、もちろん効果的です。

口の中に残っているアリシンは、ガムを噛むことで絡め取りましょう。

食後すぐの口臭対策に効果がありそうです。

 

コンビニなどでもよく見かけるブレスケアには、

ニンニクの口臭を抑制してくれるパセリオイルが配合されています。

 

パセリは、ヨーロッパでは「自然の消臭剤」とも言われ、

ニンニク料理の付け合わせにも相性バッチリなんですよ。

パセリが苦手でない人は、ニンニク料理と一緒に食べると良いかもしれません。

 

食べ物以外の対策は?

 

まずは、ニンニク料理を食べた後は、しっかり歯を磨きましょう。

歯磨きのほか、マウスウォッシュでうがいするのも良いですね。

口内に残っているアリシンを、しっかり口の外に出しておきます。

 

あとは、汗をたくさんかいて、血液中に流れてしまったアリルメチルスルフィドを

早く排出してあげること。

運動をしたり、サウナで汗をかくのもよいですね。

その際は、脱水症状を起こさないように、出した汗と同じ分だけ水分補給してくださいね。

 

 

臭いにくい調理法ってあるの?

 

アリインをアリシンへと変化させる酵素「アリナーゼ」、これは熱に弱い性質を持っています

ただし、空気に触れると活性化してしまうので、ニンニクを切る前に加熱する必要があります。

みじん切りなどにする前のニンニクをそのまま、電子レンジで10秒ほど加熱してみましょう。

それだけでも違ってくるはずです。

 

ニンニクがあまり好きじゃないという人にも、この方法なら独特の臭いが緩和されるので

オススメです。

 

 

手についた臭いを消す方法は?

 

ちょっと意外かもしれませんが、ステンレス製品を触ること。

これだけで手についたニオイ物質が離れていってくれるのです。

 

ちなみに“ステンレスソープ”なるグッズもあって、100円ショップでも手に入るので、

気になる方はぜひチェックしてみてください。

 

ほかには、レモン汁やお酢、お茶の出がらし、

抵抗がなければ歯磨き粉で手を洗うという方法もありますよ。

とにかく、臭いをしっかり取り除くためには、手をよく洗うこと。

手のしわや爪の周りなども丁寧に洗いましょう。

 

 

ニンニクがおいしい時期は?

 

最後に、ニンニクの旬についてお伝えしたいと思います。

ニンニクは保存しやすいため、一年を通して出回っていますが、旬は5~8月頃となっています。

ニンニクは基本的に、収穫してから1ヶ月ほど乾燥させて、それからスーパーなどに並べられます。

これは、保存を良くするため。

 

しかし、ニンニクの旬の時期に産地に行くと、乾燥させない「生ニンニク」を

見かけることがあります。

スーパーに並んでいる普通の乾燥させたニンニクとは、また味わいが違うので、

青森などニンニクの産地に行った際は、ぜひ探してみてください。

 

 

さいごに

ニンニク料理を食べるときは、お茶でも牛乳でもリンゴジュースでも、なにか食後に飲みましょう。

ニンニクを飲み込んで、ニオイ物質が吸収されてしまい、血液のほうへ流れてしまうと、

最低でも16時間は体から臭いが出てしまいます

 

できれば吸収される前の時点で、臭い物質を消したり、包み込んで吸収しないようにして

対策したいですね。

-新・口臭情報!

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と予防法 , 2018 All Rights Reserved.