コンクール リペリオは効果なし?使い方に注意!

更新日:

 

 

虫歯予防には歯磨きが大事!

というのは、皆さんご存知のことかと思います。

 

でも、虫歯だけを予防できていればお口の健康は守れるかというと

そうでもありませんよね。

歯周病や歯肉炎といった歯茎の病気もそうですし、口臭やお口のネバネバといった

お口トラブルもできれば一緒に予防したいところ。

 

そんなお口のトータルケアをしたい人たちから人気が高い歯磨き粉が

コンクール リペリオなんですが、どんな歯磨き粉なのか気になりますよね。

ほかの市販の歯磨き粉となにか違うのでしょうか。

 

今回は実際に私が使ってみながら、コンクール リペリオでできること・できないことを

ずばっと解明していきたいと思います!

 

コンクール リペリオを使ってみました!

 

銀色の箱はそのまま鏡としても使えそうです(笑)

 

ドラッグストアなどで探すと、コンクールのマウスウォッシュは置いてあるのですが

歯みがき粉のほうはあまり置いてないみたいですね。

ということで、今回はAmazonで購入しました。

 

え、しょっぱい!? 口の中がきゅっとする歯磨き粉

 

コンクール リペリオはねっとりとしたペースト状の歯磨き粉です。

ツヤっとした白がきれいですね。

 

歯ブラシにつけて口の中に入れると、ほんのりとミントの香りがします。

なんでも、コンクール リペリオは塩ミント味とのこと。

「……え、塩!?」

 

最初は分からなかったのですが、ペーストが舌についた途端

「あ、ホントだ。しょっぱい……!」

本当に塩を舐めているような、しっかりしたしょっぱさがあります。

 

しょっぱい歯磨き粉って初めてなのですが、私はそれほど苦手ではないですね。

口をゆすいだ後には、歯茎がきゅっと引き締まる感じがします。

 

口の中はさっぱり! でも口臭は……?

 

磨いた後のさっぱり感はなかなかですね。

刺激の強いマウスウォッシュや歯磨き粉を使った後のような爽快感はありませんが

お口のネバネバは消えて、気持ちの良いスッキリ感が残ります。

これなら歯茎も健康になりそう。

 

ただ、そのスッキリ感が特別長く続くわけではないので、

市販の歯磨き粉と同じくらいの早さで

お口のネバネバや口臭も戻ってくる感じがしますね。

 

もうちょっとこのスッキリ感が長続きすればオススメの歯磨き粉になるのになぁ……。

 

 

リペリオってどんな歯磨き剤?

 

歯医者さんに行って、緑色のボトルのマウスウォッシュを見かけたことのある人も

多いのではないでしょうか。

 

あれはウェルテック株式会社のブランドConCoolから出ている

「コンクールF」というマウスウォッシュなのですが、

実は、リペリオもコンクールFと同じConCoolブランドになるんです。

 

ConCoolブランドの最大の売りは、歯科医院でのシェアNo.1ということでしょうか。

「歯科でも使っている」って聞くと、信用性も高いですよね。

 

ちなみにマウスウォッシュ「コンクールF」や歯磨き剤「リペリオ」のほかにも、

歯磨きジェル「ジェルコートF、ジェルコートIP」や

お口の中を保湿してくれる「マウスジェル」などの製品も出ていますよ。

 

研磨剤が入っていなくて歯茎にやさしい

普通の歯磨き粉には、歯の表面についた汚れや歯垢を落とすために

研磨剤という成分が入っています。

洗顔フォームに入っているスクラブみたいなものですね。

 

ですが、この研磨剤は使い方を間違えると、

柔らかくてデリケートな歯茎を傷つけてしまう恐れがある、ちょっと注意が必要なもの。

リペリオにはこの研磨剤が入っていないため、歯茎に優しいということなんです。

 

リペリオの成分はちょっと特別

 

では、リペリオにはなにが入っているのかをご紹介しましょう。

 

まずは、こちらがリペリオの全成分です。

湿潤剤(濃グリセリン、加水分解コンキオリン液、トウキエキス(1)、カモミラエキス(1)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解卵殻膜、塩化カルシウム、塩化マグネシウム、塩化亜鉛)、清掃剤(無水ケイ酸)、薬用成分(塩化ナトリウム)、安定剤(結晶セルロース、ポリリン酸ナトリウム、酢酸DL-α-トコフェロール)、粘度調整剤(カルポキシメチルセルロースナトリウム)、溶剤(エタノール)、着香剤香料(ミントタイプ)、可溶剤(ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油)、PH調整剤(クエン酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム)、矯味剤(キシリトール、グリチルリチン酸ジカリウム)、防腐剤(パラオキシ安息香酸エステル)、清涼剤(ハッカ油、L-メントール)

 

この中から代表的な成分をピックアップして見ていきたいと思います。

 

【OIM加水分解コンキオリン】

まずは、歯磨き剤のベースのようなものである湿潤剤として、

OIM加水分解コンキオリンが含まれています。

この成分には、歯周組織を活性化させる作用があり、

ハリや弾力のもとであるコラーゲンやエラスチンを作る手助けをしてくれます。

 

【塩化ナトリウム】

薬用成分として配合されているのが塩化ナトリウム。

要は塩のことですね。

歯茎をひきしめる作用があり、これによりリペリオは塩ミント味となっています。

 

【その他のおすすめ成分】

リペリオにはほかに、ビタミンEや生薬なども配合されています。

 

これらの効果により、

  • 歯肉炎や歯周炎などの歯周病(歯槽膿漏)予防
  • 虫歯予防
  • 口臭の防止

など、お口トラブルの発生や進行を防いでくれるのですね。

 

また、リペリオは歯磨き粉を泡立てるための発泡剤も不使用なので、

口の中がさっぱり爽やかになると評判です。

 

リペリオの使い方

 

リペリオの使い方は、普通の歯磨き粉とほぼ同じ。

歯ブラシにペーストを出して、ブラッシングをするだけです。

このとき、歯と歯茎の境目を重点的に磨くようにしましょう。

あとは、口をすすいで終わりです。

 

でも、ここからが普通の歯磨き粉と違うポイント。

リペリオは歯ぐきマッサージもできちゃうんです。

 

歯ぐきマッサージの方法は?

普通の歯磨き粉だと研磨剤が入っているので、歯茎マッサージをすると歯茎を傷めてしまいますが、

リペリオなら研磨剤不使用のなめらかなペーストなので、歯茎マッサージにも使えます。

 

ペーストを指に直接つけ、その指でくるくると円を描くように歯茎をマッサージしましょう。

目安としては2分ほど。

マッサージが終わったら、口をすすいで完了です。

 

 

リペリオの気になる価格は?

 

リペリオは医薬部外品で、80g 1,200円(税抜き)となっています。

歯磨き粉にしては少し高めな感じもしますね。

もっと安く手に入れることはできないのでしょうか。

 

歯科医にもあるけれど…

リペリオは歯科医でも置いてあることがありますが、1,200円より高い場合もあるので、

よく考えてから買うようにしましょう。

 

楽天やAmazon

私もAmazonで購入しましたが、リペリオを安く買いたいなら

大手ネット通販を利用するのがおすすめです

楽天やAmazonだと、1,000円ちょっとで取り扱っていることもありますね。

 

送料無料のものや、メール便で送料が安くなることもあるので、ぜひ確認してみてください。

 

ドラッグストアや薬局にも置いてある?

リペリオは市販ではほとんど見かけることがありません

ロフトやビッグカメラなどで取扱いはあるようですが、一店舗ずつ探すのも面倒ですよね。

やはり楽天やAmazonを利用したほうが良さそうです。

 

 

リペリオは効果なしってどういうこと?

 

リペリオは確かに歯茎ケアには最適の歯磨き剤と言えますが、

リペリオだけでお口をトータルケアできるのかというと、そうでもありません

それはどういうことなのか、ネットの口コミも見ながら考えていきましょう。

 

リペリオは口コミでどう思われている?

まずは、リペリオの良い口コミから。

  • 口内がさっぱりして良い
  • 赤く腫れていた歯茎がきれいなピンク色になった
  • 歯茎からの出血が治まった
  • 就寝前に使うと、朝起きたときにスッキリを実感できる。

 

ネットでの評判はなかなかのようです。

やはり歯より歯茎への効果を感じている方が多いですね。

歯茎下がりや歯茎からの出血といったトラブルにお悩みの方にはおすすめの歯磨き剤です。

 

続いて、悪い口コミを見てみましょう。

  • 1ヶ月使い続けたけれど効果が分からない
  • しょっぱい味が苦手
  • 口の中は口周りがヒリヒリして痛くなった
  • 歯茎マッサージをしたら悪化した

 

歯茎の症状は人によって様々なので、効果にもムラは出るようです。

 

リペリオには泡立ちを良くする発泡剤は含まれていないため、

しっかり歯を磨けるという意見が多いです。

しかし、人によっては泡立たたないことで、つい強くゴシゴシと磨いてしまい、

歯茎や歯にダメージを与えてしまうこともあるようです。

 

たとえ研磨剤が入っていなくても、歯ブラシでゴシゴシ磨いたら、歯茎が傷つくのも当然ですよね。

その点は注意する必要がありそうです。

 

リペリオだけでのケアは不可能!?

 

実は、リペリオには殺菌剤が入っていないという致命的な欠点があります。

虫歯にしろ、歯周病にしろ、口臭にしろ、

お口トラブルのほとんどには口内の雑菌が原因として絡んでいます。

 

そのため、口内の細菌バランスを整えたり、

細菌の温床となっている歯垢(プラーク)や舌苔(舌についた白い汚れ)を

除去したりする必要があります。

 

しかし、リペリオには殺菌剤が含まれていないため、

口内の細菌バランスを整えることができませんし、研磨剤が入っていないため、

磨き方が不十分だと歯垢などの除去もしっかりとできていない可能性があります。

 

その欠点を補うためには、リペリオで歯磨きをする以外の方法で、

同時にお口の中をケアする必要があるのです。

 

たとえば、

  • 殺菌剤や研磨剤の含まれている歯磨き粉もたまに使う
  • 殺菌作用のあるマウスウォッシュなどを使う
  • デンタルフロスや歯間ブラシを使って、ケアできていない部分を補う

など。

 

実際にリペリオを販売しているウェルテック株式会社でも、

マウスウォッシュのコンクールFなどと併用することを勧めています。

「リペリオだけで歯磨きが完了する」と勘違いしていると、

十分な効果を得られないかもしれない、ということですね。

 

歯茎が上がることはない?

 

もう一つ、勘違いしやすいこととして

「リペリオを使っていれば下がった歯茎が元に戻る」ということがあります。

基本的に、下がってしまった歯茎は、歯科医で適切な治療を受けない限り、

元に戻ることはありません

 

つまりリペリオでは、歯茎下がりを食い止めるか、もしくは予防することしかできないのです。

もちろん、リペリオを使っていればそれらはできますし、

歯周組織が活性化することによって、歯茎がふっくらと健康的になることはあります。

 

しかし、リペリオだけに頼るのではなく、

根本的に歯茎が下がらないような正しいケアを身につける必要はありますね。

そのために重要なのは、正しいブラッシングで歯を磨くこと。

 

歯茎下がりが気になるという人は、ゴシゴシと強く磨きすぎてしまっている可能性があります

歯ブラシの毛先を柔らかいものに変えたり、

磨くときに力を加えすぎないように気を付けてみましょう。

または、歯科医で正しいブラッシングを教えてもらうのも一つの手ですね。

 

-歯磨き粉

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と予防法 , 2018 All Rights Reserved.