クリニカ アドバンテージで口臭予防はムリ!?

更新日:

 

 

いきなりですが質問です。

パッと思いつく歯磨き粉を3つ挙げてみてください。……皆さん、なにが思い浮かんだでしょうか。

こういう時ってやっぱり普段使っているものだったり、ドラッグストアで目にする機会の多いものが出てきますよね。

 

そして、その中に「クリニカ」が入っている人も多いと思います。

それぐらい有名なクリニカですが、歯みがき粉としてオススメできるものなのでしょうか。

 

  • 虫歯は予防できるのか
  • 口臭は予防できるのか
  • 配合されているフッ素は本当に良い成分なのか

クリニカ アドバンテージを実際に使ってみながら、考えていきたいと思います。

 

どれを選ぶ?口臭におすすめの歯磨き粉7選 >>

 

物は試し! クリニカ アドバンテージを使ってみました!

 

ほとんどのドラッグストアや薬局に置かれているクリニカ。クリニカといったら「予防歯科から生まれたハミガキ」というキャッチフレーズですよね。

いかにも効きそうな感じがしますが、私が長年悩んできた口臭も予防できるのでしょうか。さっそく近所のドラッグストアでクリニカ アドバンテージを購入してみました。

 

クリニカ アドバンテージ(シトラスミント)

 

なんとなく手に取ったらシトラスミントでした。クリニカ アドバンテージには

 

  • クールミント
  • シトラスミント
  • ソフトミント

 

の3種類があるので、お好きなものを選んでください。

 

シトラスミントはオレンジ味のガムみたいな、そんな味がしますね。割としっかり柑橘系の味がします。ちょっと甘めなので女性やお子さんにおすすめかも。

口をすすいだ後のサッパリ感はまぁまぁといったところでしょうか。もっと爽快感を求めるならシトラスミントよりクールミントのほうが良さそうです。

 

ちなみに、すすぎは1回(5秒ほど)で十分だそう。ちょっと少なくない?って思ってしまいますが、これにより高濃度に配合されたフッ素が歯に残ってくれるみたいです。

たしかに鏡で確認すると、なんとなく歯がツルっとコーティングされているように見えなくもないような……。まぁ、気のせいかもしれませんが(笑)

 

どれを選ぶ?口臭におすすめの歯磨き粉7選 >>

 

 

クリニカ アドバンテージはこんな歯磨き粉!

 

では、ここからクリニカ アドバンテンージについて詳しく見ていきたいと思います。

 

クリニカ アドバンテンージ ハミガキ
販売元 ライオン株式会社
価格(マツモトキヨシ オンラインストア) 348円(税込)
内容量 130g
フレーバー クールミント、シトラスミント、ソフトミント
成分(シトラスミント) 湿潤剤:ソルビット液、PG
清掃剤:無水ケイ酸A、無水ケイ酸
発泡剤:ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、
POE硬化ヒマシ油、POEステアリルエーテル、
ラウリル硫酸Na
薬用成分:PEG4000、ポリリン酸Na、
フッ化ナトリウム(フッ素)、デキストラナーゼ(DEX)、
ラウロイルサルコシンNa(LSS)
香味剤:香料(シトラスミントタイプ)、サッカリンNa
粘度調整剤:カラギーナン、アルギン酸Na
安定剤:酸化Ti、DL-アラニン、グリセリン脂肪酸エステル
粘結剤:キサンタンガム
清涼剤:メントール
洗浄剤:テトラデセンスルホン酸Na
コーティング剤:ヒドロキシエチルセルロース
ジメチルジアリルアンモニウムクロリド

 

価格はお店によっていろいろですね。私が買ったお店では298円(税込)でした。

 

フッ素ってどうして歯にいいの?

クリニカ アドバンテージの売り文句といったらフッ素を高濃度(1450ppm)配合しているというところ。

フッ素は初期虫歯、つまり虫歯になりそうな歯にアプローチして虫歯の発生や進行を食い止める力があるのです。

クリニカでは高密着フッ素処方により、このフッ素ができるだけ長く口の中に留まり、虫歯を予防するための力を十分に発揮できるようにしています。

 

クリニカ アドバンテージの口臭を予防する成分は?

クリニカ アドバンテージは虫歯予防と口臭予防を同時にできる歯みがき粉。虫歯予防がフッ素なのに対して、

口臭予防ではラウロイルサルコシンNa(LSS)という成分が活躍してくれます。

ラウロイルサルコシンNa(LSS)には殺菌作用があるため、お口の中の細菌にアプローチして、嫌なニオイを防いでくれます。

 

アドバンテージじゃない「クリニカ」との違いは?

 

クリニカって、アドバンテージじゃない普通のクリニカもありますよね。「安いから普通のクリニカでいいや」って思った方、ちょっと待ってください。

 

普通のクリニカにはない、アドバンテージだけの特別処方がこちらです。

 

 薬用成分「デキストラナーゼ」が歯垢を分解・除去してくれる

 薬用成分「ラウロイルサルコシンNa(LSS)」の殺菌作用により虫歯や口臭を予防

 薬用成分「ポリリン酸Na」が歯石の沈着を防いでくれる

 フッ素を高濃度(1450ppm)配合

 

値段は100円ほどしか違わないので、もしクリニカを購入するならアドバンテージのほうがおすすめです。

 

 

クリニカ アドバンテンージで口臭は防げない?

はてな

 

クリニカ アドバンテージが殺菌成分「ラウロイルサルコシンNa(LSS)」によって口臭を予防してくれることは分かりましたが、本当にそれで口臭は防げるのでしょうか。

実際に私も使ってみましたが、息のスッキリ感はあまり長く続かないという印象です。

ネットの口コミを見てみると、フッ素を高濃度に配合している点については高評価なようでしたが、口臭についての意見をピックアップしてみると……

 

  • 口臭や着色汚れといった、すでに付いてしまっているものには効果がない
  • サッパリした感じがあまり長く続かない
  • 数年使い続けてみれば違いが分かるのかもしれないけれど……

 

と、少しマイナスな意見が目立ちました。

あくまで口臭を予防するものであって、今ある口臭をなくしてくれるものではないのかもしれませんね。

 

 

 欲張りすぎはNG!

 

クリニカ アドバンテージは300~400円あれば買える歯磨き粉なのでそれで虫歯予防から口臭予防までできたらオトクな感じがしますよね。

ですが、その値段に対してあまり欲張りすぎるのも良くないのかもしれません。

 

お口の健康を守る秘訣は、お金を出し惜しみしないこと!ケチってしまって、あとで歯科医に通い続けなければならなくなってしまったら余計にお金がかかってしまいます。

虫歯予防にも口臭予防にも、安さだけに目を奪われずきちんと効果のあるものを選びたいですね。

 

どれを選ぶ?口臭におすすめの歯磨き粉7選 >>

 

-歯磨き粉

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と予防法 , 2018 All Rights Reserved.