歯磨き粉のブリアンは怪しい?効果は嘘なのか検証!

更新日:

 

 

ブリアン

 

お口の健康のために、歯磨き粉に求められる要素ってなんだと思いますか?

今ってドラッグストアに行ってもいろんな歯磨き粉が並んでいるから、

どれが本当に良いものなのかって分からないですよね。

 

毎日ちゃんと歯磨きしているはずなのに、どうして虫歯になったり口臭がしたりするんだろう…。

私も“ちゃんと磨けている”って思いこんでいました。

磨いてもなぜかなくならない口臭、実は使っている歯磨き剤に問題があったみたいなんです。

 

話題の高級歯磨き粉ブリアンが口臭に良いらしいと聞いたので自腹で試してみることに。

でもブリアンが本当に値段相応の歯磨き粉なのか、信じられない方も多いと思うので

実際に私が使ってみて、正直に思ったことをそのままお届けしたいと思います!

 

 

ブリアンの価格は異常!?

さっそく公式ホームページからブリアンを注文してみました。

 

ブリアンって大人用子供用があるんですね。

子供用がいちご味で、大人用がミント味。

いちご味のほうが美味しそう……って思っちゃいましたが、実は違いは味だけじゃないんです。

 

ブリアンの代名詞であるBLIS菌。

子供用には虫歯を予防するBLIS菌 M18というものが配合されているのですが、

大人用はそれに加え、口臭を予防するBLIS菌 K12というものも配合されているんです。

 

せっかくなら口臭も予防したいですよね。

なので、大人の皆さんはちゃんと大人用ブリアンを購入してくださいね。

 

① 届いた状態がこちら

 

月曜日に注文して、土曜日にゆうパックで届きました。

写真だとちょっと大きな箱に見えますが、だいたい広げた手のひら2つ分です。

まぁ、それでもブリアン1箱が入っているにしては大きめなのですが(笑)

 

② いざオープン!

 

開けるとこんな感じ。

あ、ちゃんとブリアンが動かないように固定されていますね。

 

③ こんなものが入っています

 

実際に使う前に、ぜひブリアンガイドブックを読みましょう。

BLIS菌がどんな乳酸菌なのかということや、正しい使い方などが載っていて、

「なるほどな~」と思うことも多かったです。

読めばきっと「あ、高いだけのことはあるな」って思えるはずです!

 

④ ブリアンはコンパクトサイズ

 

さて、メインのブリアンですが、7cm四方のサイコロみたいな箱に入ってます。

非常にコンパクトですね。

これなら箱ごと洗面所の片隅に置いておけそうです。

 

⑤ 成分はこちら

 

写真だとちょっと見づらいのですが、成分は

  • デキストリン
  • フルクリオリゴ糖
  • エリスリトール
  • 乳酸菌
  • 香料

この5つだけのようです。

 

皆さんが気になるのは、デキストリンとエリスリトールでしょうか。

デキストリンは炭水化物(デンプン)のことで、エリスリトールは糖質のこと

どちらも食品に使われているものなので安心ですね。

 

⑥ え、これが歯磨き粉?

 

 

ほとんどの方が普段、ペースト状の歯磨き粉を使っていると思うので、

おそらく最初は驚くと思います。

ブリアンは、サラサラとした白い粉状の歯磨き剤です。

 

1袋を手に出してみると、こんな感じ。

これを、水で軽く濡らした歯ブラシにつけて磨きます。

 

私もずっとペースト状の歯磨き粉を使ってきたので、最初は慣れなくて戸惑いましたね。

普通の歯磨き粉のように泡立つこともないから、なんだか変な感じ……。

でも本当は、泡立たないほうが歯ってちゃんと磨けるんですよね。

 

ちなみに歯ブラシにつける水の量が少なすぎると、磨くときにブラシがしなって、

つけた粉が口の中に飛び散ります(笑)

割としっかり水をつけて、粉もたっぷりつけると磨きやすいかもしれません。

 

気になる味ですが、フレッシュミントって書いてあるけど、あまりミントっぽくないですね。

でも、確かに口の中はスッキリします。

 

⑦ 粉なのに口の中がさっぱりする!

 

ブリアンで磨いた後は、唾液を吐き出すだけでも良いそう。

でも、なんとなく気持ち悪いので水で軽く口をすすぎました。

 

そうしたら、磨き終わってビックリ……!

口の中がめっちゃ爽やか! それに歯もツルツルしてる!

正直、こんな粉で歯がちゃんと磨けるなんて思っていなかったので(笑)

本当にびっくりしました。

 

そして、もちろん口の中がスッキリしているので気になる臭いも残っていません。

 

ブリアンを実際に使った私だからオススメできるポイント。

普通のペースト状の歯磨き粉よりちゃんと磨ける!

歯垢がきれいに落ちて歯がツルツル!

口の中がスッキリして口臭対策もバッチリ!

主成分が乳酸菌だから口に入れても安心!

私がブリアンを使って感じた衝撃を、ぜひ皆さんにも体験してほしいです。

 

ブリアン

 

 

ネットのリアルな口コミとは?怪しいってホント?

 

ブリアンの口コミ、探してみると結構いっぱいあります。

ここでブリアン先輩たちのご意見を見てみましょう。

 

<悪い口コミ>

  • とにかく高い!
  • ほかの歯磨き粉とそんなに大差ないんじゃない?
  • BLIS菌ってホントに効くのか怪しい…

 

まず、高いという意見が目立ちます(笑)

これは仕方がないですね。

 

あとは、もともと虫歯もなくて、口臭にも悩みを抱えていないといった

お口の健康に自信がある方は、わざわざブリアンを使っても

効果が分かりにくいのかもしれないなぁと感じました。

 

<良い口コミ>

  • 子どもと一緒に使っています!
  • 口の中がスッキリするから、安心して子供とスキンシップが取れる!
  • 泡立たないからしっかり磨ける
  • 将来への投資だと思えば、そんなに高くないかな?

 

最初はお子さんに子供用ブリアンを使わせていたお父さん、お母さんが

一緒に使うようになったというケースが非常に多かったです。

家族みんなで同じものを使えるっていいですね。

 

また、最後の意見には「なるほど」と思わされました。

確かに、虫歯になったりして歯医者に行くとなると、

治療費に交通費に、お薬代に……って結構かかりますよね。

それを思えば、ブリアンの価格もそんなに高くはないのかもしれません。

 

 

ブリアンで虫歯が治るは嘘?気になる成分を大解剖!

 

口コミを見ていても、ブリアンの主成分であるBLIS菌に疑問を抱いている方が

多いようですね。

ここで、BLIS菌がどういったものなのかご紹介したいと思います。

 

すっごく貴重な乳酸菌

BLIS菌は、一言で言ってしまえば善玉菌です。

虫歯のない、健康な子供の口の中にいる常在菌で、

虫歯菌などの悪玉菌に対抗する力を持っています。

 

そして、このBLIS菌というのは、ニュージーランドのブリステクノロジー社でしか作れない

とっても貴重な乳酸菌なのです。

そのBLIS菌の力が弱まらないように、ニュージーランドから慎重に輸入し、

日本の国内工場で作っているのがブリアンというわけです。

 

子供用と大人用で微妙に違う?

BLIS菌には「M18」と「K12」という2つがあって、

それぞれで働きがちょっと違います。

 

M18には、虫歯を予防する作用。

K12には、口臭や歯周病を防ぐ作用。

 

子供用ブリアンにはM18のみが配合されていますが、大人用ブリアンには、

大人特有の悩みとも言える口臭や歯周病にも対処できるようM18に加え、

K12も配合されているのです。

 

ブリアンの輝かしい栄光!

 

ブリアンって、実績もいろいろあるんですよ。

その一部を見ていきましょう。

 

【GRAS】

GRASとは、アメリカの食品医薬品局から与えられる安全基準合格証です。

食べてしまっても大丈夫ということが、アメリカからも認められているということですね。

 

【ブリステクノロジー社の認定】

ブリステクノロジー社は、BLIS菌を開発したニュージーランドの会社です。

ブリアンは、BLIS菌の生みの親からもちゃんと認められているんですよ!

 

【数々のメディアで話題に】

インターネット、新聞、テレビなど、

ブリアンは多くのメディアでも取り上げられ、話題になっています。

 

虫歯はフッ素でないと治せないという歯科医もいます。

ですが、フッ素は飲み込むと副作用が出ることもあるのに対し、

BLIS菌は乳酸菌なので飲み込んでも安心。

もちろん、きちんとブラッシングすればBLIS菌で虫歯予防も十分に期待できますよ。

 

 

高そうに見えて、実はとってもお得!?

 

ここでちょっと、ほかの商品を比較してみましょう。

今回は、ブリアンと同じく乳酸菌を原料にしている「ラクレッシュ歯磨きジェル」

そしてデンタルケアに良いと噂のなたまめを使った「なたまめ柿渋歯磨き」を

ブリアンと比較してみました。

 

ぜひ参考にしてみてください。

ブリアン ラクレッシュ歯磨きジェル なたまめ柿渋歯磨き(やまちや)
おすすめ度 ☆☆☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆
特徴  乳酸菌によって口の中の細菌バランスを整え、虫歯や口臭を予防する 乳酸菌が悪玉菌にアプローチし、退治することで、虫歯や歯周病を予防する 歯槽膿漏や口臭、ホワイトニングはできるが、虫歯予防はできない
主成分 乳酸菌BRIS(M18とK12の2種類)  乳酸菌L8020 柿渋やなたまめといった天然成分
お試し価格  5,378円 980円
通常価格  10,120円 879円 1,836円
定期価格 6,242円  ー 1,652円
1日あたり(円)  337円 29円  61円
送料 648円 620円  525円
容量  60包  50g  120g

 

やっぱりブリアンは高いですね(笑)

 

でも、よくよく考えてみてください。

最初にお試し価格で購入して、そのまま定期購入すれば、2回で11,620円。

通常価格で1回購入するのと、ほとんど変わらない金額になるんです!

なんだかお得な気がしませんか?

 

ブリアン

 

 

ブリアンを買うならココ!Amazonや楽天でも買えるの?

ブリアンならここ

 

実は大人用ブリアン、公式ページでしか買えないんです。

Amazonや楽天で検索をかけてみましたがヒットしませんでした。

 

ただでさえ高いブリアン(笑)

公式ページなら安く買える定期コースもあって絶対に損しないので、

ぜひそちらから買ってくださいね。

 

ただ、子供用ブリアンはAmazonや楽天にもあったので、

ちょっと値段を比較してみたいと思います。

 

公式サイト Amazon 楽天
お試し価格 4,232円  ー  ー
通常価格  8,424円  5,970円  8,424円
定期価格 5,378円  ー
送料  648円  無料  800円
特典 定期コースなら送料無料 & 60日間返金保証あり

 

子供用のほうが大人用より少し安いのは、使われている乳酸菌が1種類だからでしょうか。

子供用ではBLIS菌 M18しか使われていませんが、大人用にはBLIS菌 K12も含まれていて

虫歯だけでなく口臭予防もしてくれます。

 

 

定期コースの解約法

解約

 

ブリアンで1つ注意しなければいけないのは、定期コースは2回以上で解約可能になるということ。

今って、1回でも解約OKのところが多いから、ちょっと珍しいですよね。

でも通常価格と、定期コースで2回分の価格ってほとんど変わらないので、そんなに損した感じはないかな?

 

気になる解約方法ですが、基本的には電話になります。

ホームページに解約手続きのフォームはないので、諦めて電話しましょう(笑)。

 

フリーダイヤルなので、通話料が無料なのは有難いですね。

次回発送予定日の10日前までに連絡するようにしましょう。

 

 

ブリアンなんでもQ&A

最後に、私がブリアンを使っていてちょっと疑問に思ったことをまとめました。

 

Q:いつ使えば効果的?

A:朝晩2回で使うと良いそうです。

1箱60包入りなので、それでだいたい30日分(1か月分)になりますね。

 

Q:普通の歯磨き粉と併用して大丈夫?

A:大丈夫だけど、使う順番に注意!

BLIS菌は、普通の歯磨き粉に含まれる殺菌剤によってダメージを受けてしまうことがあります

必ず普通の歯磨き粉を使ってから、ブリアンを使うようにしましょう。

 

Q:唾液を飲んじゃった!大丈夫?

A:ブリアンはすべて食べても大丈夫な成分でできているので問題ありません。

しかし、歯を磨いた後は食べかすや汚れ(歯垢)などが溜まっているので、

唾液は吐き出したほうが良いでしょう。

 

 

ブリアンで誰からも好かれるお口に!

 

粉状の歯磨きって最初は慣れないかもしれません。

でも、粉だからこそ歯をしっかり磨けるんだなぁって今回とても実感しました。

このスッキリ感、一度使ったら病みつきになること間違いなし!

 

歯磨き剤をブリアンに変えれば、

虫歯知らずで、歯医者さんでの治療費カット

お子さんと安心してキスできる

息スッキリでどこへ行っても安心

 

こんな未来が手に入りますよ!

 

ブリアン

 

-歯磨き粉

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と効果的な予防法 , 2018 All Rights Reserved.