噛むブレスケアは効果なし?

投稿日:

 

“ニンニク料理、アルコールの後に”のテレビCMでおなじみの、小林製薬の「噛むブレスケア」。

口臭対策として、カバンの中に常備しているという人も多いのではないでしょうか。

 

ですが、噛むブレスケア以外にも、口臭グッズっていろいろありますよね。

本当に、それらと同じくらい口臭に効果があるのでしょうか。

 

噛むブレスケアをカバンの中に入れておいて本当に意味があるのか、

そこのところを見ていきたいと思います。

 

 

口臭にはいくつか種類がある!?

 

世の中にはいろいろな口臭グッズがありますが、その中でもコンビニやスーパーで購入できて、

しかも値段も安い「噛むブレスケア」って手に取りやすいと思います。

しかし、噛むブレスケアはすべての口臭に効果があるわけではありません

 

口臭にはいくつか種類があることを知っていますか?

 

まず、口の中の雑菌が原因となっている口臭

虫歯菌や歯周病菌なども含めて、口の中には様々な細菌が生息しています。

このタイプの口臭では、原因となっている細菌を退治する必要がありますね。

つまり、抗菌・殺菌作用のある口臭グッズを選ぶ必要があるのです。

 

もう一つは、お腹の中から臭ってくる口臭

ニンニク料理や焼き肉、キムチ、アルコールなど、ニオイの強い食べ物や

飲み物を口にしたときに発生する口臭ですね。

 

しばらくすれば消えてしまう一時的なものですが、にんにくなどは翌日も臭い続けるため、

意外と厄介です。

これには、お腹の中で臭いを発生させているものに直接アプローチする必要があります。

 

噛むブレスケアは後者、お腹の中から臭ってくる口臭に効果があるとされています。

 

 

ブレスケアの口臭に効く成分

 

ブレスケアの有効成分はパセリオイルです。

あの、付け合わせでよく見かけるパセリですね。

 

パセリには、口内で雑菌が繁殖するのを抑えてくれる成分のほか、

強力な消臭効果のある成分も含まれていて、口臭予防に良いとされています。

 

ブレスケアには、なんと、1粒にパセリ10枚分のパセリオイルが配合されているんです。

パセリは苦手な人も多くて、生で食べるのは無理という人も多いと思いますが、

これなら手軽にパセリの恩恵を受けられますね。

 

 

ブレスケアシリーズの商品一覧

 

正直、ブレスケアって種類が多すぎですよね。

どれを選んだらいいか迷ってしまうと思います。

ここで簡単に、ブレスケアシリーズをご紹介したいと思います。

 

【噛むブレスケア】

まず、今回のテーマである噛むブレスケア。

噛むことで、口の中で香りがスーッと広がり、清涼成分がお腹まで届くという仕組みです。

「口→お腹」の順番で息をリフレッシュさせる商品ですね。

 

味は、レモンミント、ジューシーグレープ、ミックスベリーミント、

スッキリクールミント、マスカットがありますが、

ほかにも、数種類の味を混ぜたアソートなど、味重視の印象があります。

 

【ブレスケア】

お次は、噛まずに水で飲み込むタイプのブレスケア。

お腹の中でカプセルが溶けることで、有効成分がお腹の中に広がる仕組みです。

噛むブレスケアとは逆で、「お腹→口」の順番で息をキレイにする商品と言えますね。

味は、ミント、ストロングミント、レモン、ピーチの4種類があります。

 

【スピードブレスケア】

口の中でつぶすと液体ミントが広がる、瞬間的な口臭対策に効果的な商品です。

 

【タバコブレスケア】

スピードブレスケアの喫煙者用、のような商品です。

液体ミントが配合され、タバコ特有の臭いにも効果のある強力処方となっています。

 

【ブレスケアフィルム】

薄いシート状になっていて、舌の上でサッと溶ける商品です。

「噛んでいる時間もない!」という忙しい人には嬉しいですね。

 

にんにく臭におすすめの味は?

ブレスケアシリーズというと、「ニンニク料理、アルコールの後に」のCMのイメージが強いです。

やっぱりニンニク臭はなんとかしたいですよね。

 

ニンニク臭には、噛むブレスケアより、噛まずに飲み込むタイプのブレスケアのほうが

効果的かもしれません。

それを、次のところでお話ししたいと思います。

 

 

一番効果のある食べ方は?

 

ブレスケアは噛んで食べるか、噛まずに飲み込むか、のどちらかが一般的な食べ方だと思います。

それぞれの特徴について見ていきましょう。

 

・噛んで飲むタイプ

噛むブレスケアは、翌日の口臭が気になるときや、これから人と会うというシーンで

使うと良いそうです。口の中の臭いをなんとかしたいときですね。

ちなみに、噛むブレスケアはそのまま飲み込まずに、

きちんと噛んで食べることをオススメしています。

 

・噛まずに飲み込むタイプ

ブレスケアは、ニンニク料理などを食べた直後に、噛まずに飲み込みます。

胃から上がってくるニンニク臭をなんとかしたい!というときに使うと良さそうです。

 

ニンニクの臭いの元であるアリシンは、体の中に入ると、腸で吸収され、

ニンニク臭を全身へと広げてしまいます。

要は、吸収される前に包み込んでしまおう!ということですね。

ということで、ニンニク臭には噛まずに飲み込むタイプのブレスケアがオススメなのです。

 

 

噛むブレスケアは効果なし?

 

ここまで読むと、噛まずに飲み込むタイプのブレスケアのほうが、

効果がありそうな気がしてしまいますよね。

ですが、要は、シーンに合わせて使うことが大事。

 

にんにくのような臭いの強いものは食べていないけれど、息と、そしてお腹をスッキリさせたい。

そんなときは噛むブレスケアを使ってみてください。

 

ただし、噛むブレスケアには砂糖が入っている点には注意したほうが良さそうです。

噛むブレスケアは味重視な面もあるせいか、ほかの製品には入っていない砂糖が含まれています。

虫歯の原因にもなるので、歯磨きした後や寝る前に食べるのはやめておいたほうが良さそうです。

ちなみに、ほかのブレスケアシリーズには、砂糖の替わりに甘味料が入っているようです。

 

持続時間は何分ぐらい?

 

ブレスケアは、長時間は効きません。

効いている気がしても、だいたい15~20分程度で効き目は切れてしまうようです。

ただし、すぐに効果が切れてしまうからといって、食べ過ぎはダメですよ!

ブレスケアは1回2~3粒、噛むブレスケアは1回1~2粒が目安です。

 

毎日のケアが大事

ブレスケアは薬ではなく食品(グミ)です。

これだけで口臭を消そうとするのではなく、日頃の口臭ケアの補助として使うくらいの

気持ちでいると良いのではないでしょうか。

 

実際に口臭を改善する方法としては、毎日しっかり歯磨きをすること。

やはり、これが大切です。

そして、口腔内の雑菌にアプローチできる、抗菌・殺菌作用のある口臭グッズを選ぶこと。

 

お口の中の雑菌が原因ではない、食べ物が原因の口臭に関しては、ブレスケアシリーズも有効です。

 

 

さいごに

噛むブレスケアは、臭いをマスキングして隠すという、ごまかしタイプの口臭グッズになります。

食べ物による臭い対策には効果的ですが、それ以外の、

お口の中の雑菌が原因となっている口臭には、別のアプローチが必要です。

 

食事の後に、デートの前に、そういうシーンで使ってみてはいかがでしょう。

-タブレット

Copyright© 新・口臭対策!口が臭い原因と効果的な予防法 , 2018 All Rights Reserved.